【子ども】同じ質問をする場合|5つの効果的な対処法とは?

子どもの同じ質問-対処法 アイキャッチ画像 子育て
子どもの同じ質問-対処法 アイキャッチ画像
スポンサーリンク

子どもが何度も同じ質問をすることは、親にとってなかなかストレスがかかることかもしれません。

しかし、その行動には子どもなりの理由があります。

HERO
HERO

私は江戸川区で保育園を20年以上運営しております。(中葛西幼保園

子どもが同じ質問を繰り返すのは、安心感を求めている、自信がない、親の反応を試している、等様々な要因が考えられます。

では、親はどのように対処すればよいのでしょうか?

子どもの言葉遣いを考える!原因項目と対策方法とは?|中葛西幼保園
「模写」子どもたちの世界観にビックリしたのでご紹介します!
【七夕会】クイズを保育園でやってみた!|大盛況の子どもたち!
保育園でのお友だちとの関わり方と言葉遣い|中葛西幼保園
「ピアニカ」を初めて弾いた時|嬉しそうな表情が印象的!

子どもが同じ質問!|親としての5つの効果的な方法

それでは、親としての5つの効果的な方法をご紹介していきます。

耳を傾ける

子どもが何度も同じ質問をするとき、まずは耳を傾けることが大切です。

子どもが何度も同じことを尋ねることで、自分の気持ちを表現しようとしている場合があります。

親が耳を傾け、子どもの気持ちを真剣に受け止めることで、子どもは安心感を得ることができます。

HERO
HERO

それでも、毎回同じように質問もしくは聞いてくる事が続いていくと、実際疲れてしまいますよね。

そんな時は、「あぁ不安なのかな?」、「ちょっと先の成長の糧となるかも。」と思って寄り添いましょう!

確認する

子どもが同じ質問を繰り返す場合、その質問に対して明確に答えることが重要です。

しかし、子どもが何度も同じ質問をすることで自信を持たせるために、親は答えを確認することも大切です。

「そうそう!大丈夫だよ!」と答えた後に、「もう一度確認してみてもいいんだよ。」と伝えてみてもいいかも知れません。

HERO
HERO

子どもの立場としては、包み込まれていると感じてくれるはずです。

敢えて試してみることで、確認自体も自分で考えられるようになっていくかもしれません。

確認してくることが全くなくなってしまった時には、逆に確認してあげましょう!

理解を示す

子どもが同じ質問を何度もするのは、親がその質問に対する答えを理解しているかどうかを確かめたい場合もあります。

親は子どもの質問に丁寧に答え、子どもが質問した内容を理解していることを示す必要があります。

子どもが自分の気持ちや疑問を理解してくれると感じることで、安心感を得ることができます。

HERO
HERO

子どもも、大人も「理解」してもらえる事は嬉しいはずです。

そう考えて「関わり」をもって過ごしていくことで、信頼関係も更に深くなっていきます!

自信を与える

子どもが何度も同じ質問をするのは、自信がない場合があるかもしれません。

親は子どもに対して自信を持たせる言葉をかけることで、子どもの自信を育てることができます。

例えば、「歯磨きはとても上手だから、その調子で頑張ろうね!」と伝えてみましょう。

子どもが自分の能力を信じることができれば、同じ質問を繰り返すことも減るかもしれません。

HERO
HERO

「自信をつける」ことは、子どもにとっても大きな原動力になっていきます!

肯定的なフィードバックを与える

子どもが同じ質問を何度もする場合、親の反応を試す行動かもしれません。

親は子どもの努力を誉めてあげることが重要です。

「毎日しっかり歯磨きをするのは偉いね!」と子どもの努力を認め、前向きにとらえ、子どもは自信を持つことができます。

子どもが何度も同じ質問をする場合、親は耳を傾け、理解し、子どもに自信を持たせるよう関わりをもつことが重要です。
子どもの行動にはそれなりの理由があります。
HERO
HERO

親が子どもの気持ちを受け止め、適切な関わりをもつことで、子どもは安心感を得ることができ、自信を持つことができるでしょう。

まとめ

子どもが何度も同じ質問をする場合、親の関わりが重要です。

耳を傾け、子どもの気持ちを真剣に受け止め、理解し、安心感を与えることが大切であり、子どもの自信を育てるために前向きに受け止めることも重要です。

親が子どもの感情に寄り添い、適切な関わりを持つことで、子どもは安心して成長することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました